アダルト動画を見ていると下手な男性の特徴が見えてきます

裸になって男性が女性の愛撫をしたりすると上手下手が見えてきます。

とくにアダルト動画でも素人もの・盗撮ものを見たら顕著です。

最初のボディタッチの手触りであるとか抱き加減であるとかがポイントです。

身体がカチカチになっていたり手の動きがどうもぎこちないなんかが目に付きます。

しかしながらセックスが上手いとか下手とは個人によって基準が違います。

私が見て下手でも他の人が見たら上手いというケースもあるでしょう。

究極的には個人の判断になります。

実際にAV女優さんのインタビューシーンを見ていても評価が全然違ったりしています。

ある女優さんはその男優さんと絡んでもまったく痛みを感じなくて平気と言っていました。

でも別の女優さんは「指マンでオマンコを抜き挿しされて痛くてたまらなかった。もう二度と絡みたくない」という男優さんもいるみたいです。

やはりセックスの相性みたいなものがあるのかもしれません。

一般的な話としては「強すぎるタッチ」や「ぎこちないタッチ」は下手でしょう。

前戯が少なくてバルトリン線液が分泌されていない段階でヴァギナにアプローチするのは早計ですね。

プロの男優さんでもそうですから素人の男性ならばすぐに性感帯にタッチしたいので女性に対して雑な前戯になりがちです。

最初のキッス、最初のタッチに優しさが感じられないと女性からセックス下手と烙印を押されそうです。

アダルト動画とは勉強になるものですね。